サーフィン 初心者 ボード

サーフィン初心者にはどんなボードが合っているのか?

サーフィンの初心者にはどんなボードが合っているのでしょうか?

 

人によって、身長や体重や年齢等条件が違うので一概には言えないのですが、一番大事なのは乗れるボードだということです。
サーフィン初心者あるあるで、なんとなくショートボードの方が格好いいというのがあり、何も知らずにショートを買う人がいますが、これはいけません。
サーフィン初心者で挫折する一番のパターンです。

 

また、知り合いからボードを譲り受けるという人もいると思うのですが、その場合でも自分が乗れるサイズのものでなければ、すぐに使用するのは避けた方が良いと思います。

 

一般的にサーフボードは、長くて幅があるものの方が、浮力もあって立ちやすいです。
また、推進力もあるので、それほどパドリングをしなくても進んでくれます。
ですので、体の大きい人ならロング、小さい女性であればファンボード位のサイズのものから始めると良いと思います。
まず、浮力のある大きめのボードで波に乗る感覚や波に乗る楽しさを覚えてから徐々にサイズを下げていくのが良いですね。

 

大体ほとんどのスクールでは、最初はロングのキャッシュを貸してくれるところがほとんどだと思います。
これは、ロングだと、スキルが無くても十分に乗れるからです。
ロングだとマジックが起きると言う人もいるくらいに割と簡単にのれます。
私もこれまで、初心者の人を何人も見てきましたが、大体の人は1日で乗れていました。

 

もちろん、最初からショートがダメと言うことはありません。
ただ、初心者に合うショートボードというのはなかなか無いです。
また、乗れるまでに時間と根性が必要なので比較的に海に出やすい環境に住んでいる人に限定されてくると思います。

 

ロングの次、サーフボードの買い方について

 

さて、次に問題になるのはロングの次のボードになると思います。
もっと短いのに乗りたいと思っている人は、サイズの短いものを選んでいく必要があるのですが、
サーフボードはスクールやショップによるレンタルは、スキーとかほど多くないので自分にあったサイズを選ぶのって難しいところがあります。
所謂、レンタル専門みたいなところはほぼ無いですね。
私が聞いたところによると、よく壊れて割りに合わないかららしいです。

 

これについては、自分の体に合ったボードを貸してくれるスクール・ショップを見つけるということが一つのポイントになります。
スクールやショップによっては、「いずれはボードを買いたいけれど、ある程度短いのに乗れるようになってから」みたいな相談をすれば、ご自身のスキルと体形にあったボードを貸してくれるところがあります。
これは、どこでもそういうことをしてくれる訳ではないので、聞いてみるしかないところです。

 

そういう要望に応えてくれるスクールやショップを見つけることができたら、こまめに顔を出すことをお勧めします。
スタンスの幅やスキル、目指すサーフスタイルに応じてアドバイスをくれますし、何より上質の中古品を回してくれることもあります。
中古だと質のよいものでも低下の半額以下で買えることもありますし、とってもお得です。

 

サーフボードは、既製品を買うかオーダーして作るかという2つの選択肢があります。
初心者の人にはなかなか判断が難しいところなので、仲良くなったショップやスクールの方のアドバイスを受けた方が良いです。
間違っても安いからという理由で買うのだけではNGです。