サーフィン初心者のテイクオフの練習

テイクオフの動作を徹底的にマスターしよう

サーフィンはテイクオフが出来ないとどうにもなりません。
まずはテイクオフの動きをスムーズにできるまでを徹底的に練習しましょう。

 

恐らく最初に習うときは、1,2,3,4のリズムで立つことを習うと思いますが、この動作をまず体に覚えこませることが大事です。
特にコツは、1で腕をあげるときに、2で足を引き上げやすくするために、引くのと反対側の上半身をひねることです。
こうすることで、足がスムーズに引き上げることができます。
なかなか文章で説明するのは難しいのですが、このサーフィン動画サイトで紹介されていた動画をみると分かりやすいと思いますので、見てみてください。

なかなか上手くいかないなという人もこの動画のとおりにやってみると意外と簡単にできるんじゃ無いかと思います。
これは、家でも出来るので繰り返し練習してみるのが良いと思います。
頭で分かっていても実際のサーフボードの上では忘れてしまいますからね。
また、この動画だと立ったときに膝を結構曲げています、テイクオフで立った時に重心を下げるというのも大事なポイントです。

 

次に大事なポイントが、波に乗る感覚です。
始めたばかりだと、このタイミングを掴むのがちょっと分かりづらいですよね。
一回分かってしまえば、大したことは無いのですが、このタイミングを掴めるようになることがとても大事です。
これも先ほどの紹介されていた動画に良いものがあったので紹介します。
サーフィン動画サイト

 

次にに、テイクオフをするときは頭を上げて進行方向をみるということです。
初心者の人にありがちなのが下をみる、つまりボードを見てしまうことです。
これだと、重心がボード側に寄り過ぎて刺さったり、スムーズに体を移動されることができません。
ケリースレーターのテイクオフ
上の画像はケリースレーターのテイクオフの写真ですが頭が上がってが進行方向を向いているのが分かります。

 

最後に簡単にまとめますね

 

・腕を当たるときに少し体をひねる。
・波に乗るタイミングを掴む
・テイクオフの時は頭を上げて進む方向をみる

 

これらを意識して、テイクオフをマスターしてくださいね!